配信ドラマ探検記 昭和オヤジがネトフリ・アマゾン・その他の密林を征く

配信ドラマを見て批評したり感想を言ったり、ツッコミを入れたりボケたりします。

Introduction:

新型コロナ禍の昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ワタクシ、阿覧澄史(アラン・スミシー・仮名・50代後半)も御多分にもれず
大した仕事もなく、子供の送り迎えするだけのしょーもない日々を送っております。
妻は「コロナだから仕方ないわね」などと、いちおう理解を見せたふりをしておりますが
コロナをいいことにグータラするワタクシに対する不満は日夜蓄積され、定期的に爆発したりしております。
 
妻「未来への展望はあるの?これからどうするつもりなの!」
阿「いや、あの…その…」
妻「子供もこれからお金かかるんだから、考えてよ!」
阿「…はあ」
妻「(詰め寄る)どうするのよ」
阿「えと、…じゃあ、…ユーチューバーになるとか?」
妻「(軽蔑)バカじゃないの?」
阿「…」
     (この後 妻の罵詈雑言が3分ぐらい続く)
   
こういう会話がひと月からふた月に一回程度繰り返され、蒸し返されると
流石にどうにかしないとなあとは思います。
コロナ後の日本経済、しいては我が家の経済はどうなるのか?
経済もさることながら、いいトシしてなんで人格を否定されるようなバリゾーゴンを
受けなければいけないのか?
せめて世の中の人に尊敬…はされなくても、世間のお役に立ち、後ろ指を刺されないようなヒトになりたい。
 
そういうわけで「配信ドラマのおすすめ 」ブログを始めようと思い立ったのです。
 
 netflix,アマゾンプライムをはじめとした配信各社はとても見きれないほどの
膨大な量のコンテンツを有していて、見るワレワレとしてはタイトルだけじゃ
どれが面白いのかよくわかりません。
「おすすめ 」検索すると「社長。これは我が社イチオシっすよ」と太鼓持ちみたいな記事や、
ごくありきたりの紹介しか出てこないのが現状です。
 
この暗黒大陸じゃがたら(?)である配信ブログのジャングルに分け入り、闇を切り裂く
一条の光明のような探検ブログ。言うなれば配信のインディアナ・ジョーンズ。
配信のフィッツカラルド。配信の川口浩探検隊
(例えがいちいち古いのはお詫びします。)
ワタクシ阿覧はそーいうブログを目指そうと考えております。
 
で、まずは何をするのかというと
ワタクシ、映像制作業界の端くれとして生きてきましたので
映画はそこそこ見ておりますが、所詮アナクロオヤジ。
オリジナルの配信ビデオなどは有名タイトルさえ見ていない状況です。
そんな奴がおすすめを語るのは片腹痛しなので、まずはオリジナル配信ドラマの
人気ランキング上位を見たりしないとイカン。
というわけで
 
「ネトフリオリジナルドラマ100本単独観破チャレンジ」に挑戦します!
 
わー、パチパチパチ…。
どうなりますやら乞うご期待。
 
え?くだらねー? 
 
ワタクシもそう思います。